宿泊先

短期滞在

ユースホステルとバックパッカ-ズ

ニュージーランド全国にあるユースホステルとバックパッカ-ズは、一番安い宿泊料金ですので世界中からの旅行者が利用します。 。部屋は相部屋、シングル、ダブルとあり予算に合わせて選べます。時期により予約が必要なところがあるので前もって確認をするように。ユースホステル会員と非会員とでは、宿泊料金に大差はありませんが日本ユースホステル協会かニュージーランド到着後、直接ユースホステルで会員の申し込みが可能です。

バックバッカー検索サイト

YMCA、YWCA

ユースホステルやバックパッカ-ズより、個室が提供され落ち着いた雰囲気ですが、その分宿泊料金は高めになります。食事を提供するところでは、アパート代わりに長期滞在をしているゲストも居ます。長期滞在者には、割引料金がありますが予約は必ず必要です。

長期滞在

シェアハウス

ニュージーランドのユニット

日本でも人気のあるシェアハウスは、この国の若い人たちの間では既に浸透している当たり前の生活手段になっています。日本と違い一軒家かアパート賃貸契約者、またはこれらの物件の持ち主がフラットメイトを募り、各自の部屋以外のキッチン、トイレ、バスルームを共同で生活します。食事の支度は、たまに共同でするところがありますが、殆どの場合各自ですることになるかと思います。家賃を抑えるには最良の方法です。週NZ$200前後から

アパート

オークランドのアパート

ニュージーランドには次の2種類のアパートがあります。(注)下記はオークランドの家賃を表示していますが、他の都市では1~2割安です。

  • フラット Flat
    日本で言うアパートで1ベッドルームから3ベッドルームがあり、通常は家具は付いていませんが、稀に家具付きのところがあります。長期契約のところが多いが賃貸期間は交渉次第。 1ベッドルーム週NZ$300~  2ベッドルーム$400~  3ベッドルーム週$600~
  • アパートメント Apartment
    日本のマンションにあたるアパートメントは、ここ10年ぐらい前から町の中心地に建てられるようになりました。新しく綺麗なところが多く部屋は小さめとなりますが家賃は高目です。殆どの場所は冷蔵庫、洗濯機付きで家具付きのところもある。契約期間は短期から長期いろいろ。 スタジオ(ワンルーム)週$350~ 1ベッドルーム週$380~  2ベッドルーム週$450~   3ベッドルーム週$550~

ホステル

ホステルは、寝具、家具、掃除サービス付きで設備も整っており、管理人が常時いるのでホテルと変りません。アパートに入居するより手間がかからず安く済ことがあり、長期契約をすると家賃の割り引きがあります。殆どの留学先の学校は、ホステルを手配します。短期滞在は、バックパッカーズとホステル・リストをご覧ください。

探し方

不動産会社(シェア・アコモデーション以外)、日本語情報サイトの掲示板、口コミ。この国最大のインターネットオークションサイトでシェアとアパート情報を入手して下さい。

賃貸契約

アパート/フラット賃貸契約において、借主は最高4週間分の家賃を敷金Bondとして、賃貸契約が終了するまでTenancy Servicesに預けます。何も問題がなければ、Bondは借主に100%返金されます。詳しくは、Tenancy Servicesをご覧下さい。シェア・アコモデーションの場合は、このような正式の賃貸契約を結ばずに口頭約束で済ませることがありますが、Bondを払う場合は必ずサインされた預かり書を受け取ってください。

 
▲ページトップ