ダニーデン DUNEDIN

ダニーデン

ダニーデンは、ニュージーランド南島南部の東海岸に位置したオタゴ半島のオタゴ湾に面した町です。150年以上前に金鉱労働者と捕鯨船の寄港として始まリ、19世紀にはプレスビテリアン教会のスコットランド人移民者達によってこの町はが築き上げられました。町名ダニーデンは、古代ゲール語で“エディンバラ”を意味し、今でも町中には、ビクトリア王朝とエドワード王朝建築による建物が美しく保管されています。全国から集まる学生数が2万人以上になることから、国内では“学生の町”として知られており、その代表校である国立オタゴ大学は、ニュージーランド最古の大学です。町の郊外には、珍しい黄色目ペンギン、ニュージーランド・アシカやローヤル・アルバトロスの生息地があり、野性動物好きな観光客の注目を浴びています。

  • 人口およそ12万人

アレキサンドラ

アレキサンドラは、ダニーデンから車で2時間半、クウィーンズタウンから1時間の距離にある人口1万6千人の町です。この町は、内陸部のセントラルオタゴ地方に位置し、ニュージーランドでは珍しく大陸性の気候で冬は寒く、夏は暑く乾燥した日が続きます。

語学学校
EnglishAdvantageOtago Polytechnic 国立総合専門学校
専門学校
Otago Polytechnic 国立総合専門学校
New Zealand School of Tourismツーリズムとフライトアテンダント養成専門学校
大学
University of Otago
 
▲ページトップ