ロトルア ROTORUAとタウポ TAUPO

ロトルア間欠泉

ニュージーランドの北島内陸部に位置するロトルアは、間欠泉と温泉で知られた北島を代表する観光の町です。この町には、周辺に11の大きな湖や川があり、マス釣り、フライフィッシング、原生林の中でのハイキングや色々なアクティビティが楽しめ、四季を通じて世界中から観光客が訪れます。伝統的な先住民族マオリ人のマオリ文化センターでは、間欠泉と同様に人気の高いツーリストスポットであり、彼らの芸術やパフォーマンスを観ることが出来ます。オークランドまで234km、車でおよそ3時間の距離です。

タウポ

ニュージランド最大の湖タウポは、北島の丁度ど真ん中に位置する火山活動によってできた総面積616k㎡の湖です。ロトルアと同様に湖でのアクティビティやマス釣りが楽しめ、近くのトンガリロ国立公園、カイマナワ森林公園、プレオラ森林公園では、スキーからハイキングまでいろいろなアクティビティが楽しめます。オークランドまで車で3時間半の距離です。

  • ロトルア人口およそ5万人
  • タウポ人口2万人
  • 夏日中平均最高気温20℃-27℃
  • 冬日中平均最高気温10℃-12℃
  • 年間平均雨量140cm
語学学校
Rotorua English Language AcademyTaupo Language & Outdoor Education Centre
中・高校
Rotorua Boys' High SchoolTauhara College
専門学校
New Zealand School of Tourismツーリズムとフライトアテンダント客室乗務員養成専門学校
Waiariki Institute of Technology
 
▲ページトップ