専門学校・大学

国立総合専門学校‐ポリテクニック

オタゴポリテクニック卒業式

ニュージーランドにはポリテクニックPolytechnic、またはインスティチュート・オブ・テクノロジー Institute of Technologyと名称は異なりますが、国立の総合専門学校があります。全国合計22の全てのポリテクニックでは、短期のCertificate 修了証コースから2年で取得できるDiploma準学士コース、そして大学と同じ Bachelor`s学士コースまで学べます。また、全ての学校は留学生を受け入れ一般英語やアカデミック英語コースを提供し、留学生が本科コースまで一貫して修学出来るように努めています。英語習得のみが目的の留学生の為に英語とアクティビティ、英語とコンピュータ、英語とビジネスなどの英語と基本スキルコースや英語と趣味のコースを提供する学校もあります。ポリテクニックでは、大学と比べ実践的な広い分野での技術習得コースが選択でき、入学条件が幅広い為、資格取得の機会が容易に得られます。主な本科コースは、芸術とデザイン、ビジネス、コンピュータ、工学、健康科学、科学とテクノロジー、観光学など。

本科コースは2月にスタートして11月で終了しますが、なかには年2回7月に入学可能なコースもあります。大学への単位を持っての編入学も可能です。

Foundation Programmes ファンデーションプログラム

準学士、学士号コースへの入学資格が足りない生徒のために数ヶ月から1年の基礎コースとしてファンデーションプログラムを幅広く用意しています。

就労

以下のいずれかにに該当する学生ビザ所有者は、申請をすることにより週20時間までとクリスマスホリデー期間中のフルタイムの就労が許められます。

  • 学位取得を目的とした2年以上のフルタイムコースにアテンドしている。
  • 1年のフルタイムコースにおいての資格習得の為のコース実習である。
  • IELTSアカデミック5.0以上の取得者で英語スキルの向上を目的としたクラスにアテンドしている。

資格と学位

  • 以下は、NZQA(ニュージーランド政府資格局)で認証されたNational CertficateとNational Diplomaです。私立校では、学校独自のCertificateやDiplomaの短期コースを提供していることもあります。Certificate名に"National"が含まれるとNZQA認可コースです。
  • コースにより、コース期間や取得Levelが異なる場合があります。ガイドラインとしてご覧下さい。
ポリテクニックと大学の資格と学位
資格・学位 Level 期間 内容 入学基準
ポリテクニック National Certificate Level 3 数ヶ月から6ヶ月 色々な分野からコース選択ができ基礎みを学ぶ修了コース IELTS 5.0 or 5.5 高卒、または実務経験要
Level 4 数ヶ月から6ヶ月   更にレベルアップした内容になる IELTS 5.5 or 6.0 Level3要
National Diploma Level 5 6ヶ月から1年 専門職に就くために必要な知識や実践的な専門技術を学ぶ準学士号コース IELTS 5.5 or IELTS 6.0 Level3+4か同等レベルの履修が必要
Level 6 6ヶ月から1年 コースによってはレベル6までの習得が必要な場合もある Level5要
大学/ポリテクニック Bachelor`s Degree Level 7 3年から4年 Diplomaコースが実践的な知識や技術を学ぶのに対して授業は理論を中心に展開される 履修期間は通常3年で日本の学士号と同等 IELTS 6.0以上 高等教育機関で最低1年の履修かファンデーションプログラムか同等レベルの学歴要
大学 Honours"s Dgree 1年 学士号過程修了後、更に1年間の研究 IELTS 6.5 
大学院 Postgraduate 1年 専門分野を研究
Master's Degree 2年 日本の修士号として位置づけられる
Doctoral(PhD) Degree  3年  教育の最高地位である博士号 研究中心 

大学留学

オタゴ大学

ニュージーランドには合計8校の大学があり、これらはすべて国立大学になっています。1870年に国内で最初の大学オタゴ大学がダニーデンに開校して以来、全ての大学はイギリスの教育システムを導入してきました。大学は、各分野ごとに得意とするものがあり、国際的に認められている各大学の高度なリサーチは、他の高等教育機関との大きな違いであり、大学教育においての重要な役わりを果たしています。海外との交流が盛んに行われており特に英語圏内の他の大学への編入は歴史的なものになっています。学年は、前期と後期の2学期に別れており、2月後半から3月前半にかけて学期が始まり11月後半に終了します。学期終了後には中間休みがあり、11月から2月までが夏休みとなります。授業内容を理解するには、IELTS6.0、TOEFL 550以上の上級レベルの英語が必要です。Postgraduateは、よりレベルの高い英語が要求されますが、学校により基準が異なり広い資格システムにより柔軟な入学基準が敷かれていますので各自、直接、学校にお問い合わせてみて下さい。

各大学の得意分野

オークランド工科大学 AUT University
もともとポリテクニックであったAUTは、ニュージーランドで一番新しい大学。エンジニアリング、コンピュータ、ビジネス、健康科学、ツーリズム、ホテルマネージメント
オークランド大学 University of Auckland
オークランド市内に位置する生徒数が最大のニュージーランドを代表する大学。エンジニアリングの分野の研究は、世界的に有名です。エンジニアリング、建築、、芸術、検眼学、医学、法学
オタゴ大学 University of Otago
1869年に創立されたダニーデンにあるニュージーランドで一番古い大学。 医学、歯科学、薬学、物理療法学、体育学
カンタベリー大学 University of Canterbury
クライストチャーチにあるこの大学は広い分野から教科が選択でき、エンジニアリング、芸術、林業、法学、音楽が得意とされています。
リンカーン大学 Lincoln University
クライストチャーチ郊外にある農学、園芸学、自然資源管理の研究で歴史のある大学。
マッセイ大学 Massey University
パーマストン・ノース、オークランド、ウェリントンにキャンパスを持つ。 獣医学、航空学、農学、園芸学、食品科学、社会科学
ビクトリア大学 Victoria University
ニュージーランドの首都ウェリントンにあるこの大学は、湾を見下ろせる丘の上に位置し、 建築、法学、行政、社会福祉学を得意とします。
ワイカト大学 University of Waikato
内陸部の町ハミルトンにあるワイカト大学は、モダンな校舎と公園のようなキャンパスを誇る。法学、農学、科学、マオリ学
 
▲ページトップ